普通貸付
 事業を営んでいる方や、これから事業を始めようとする方に事業資金を融資するものです。融資額は、限度額内であれば、重複して利用いただけます。なお、担保(不動産、有価証券など)、保証人、または信用保証協会の保証についてはご希望に応じて相談させていただきます。
 
ご利用いただける方
事業を営んでいる方やこれから事業を始めようとする方(個人・法人は問いません)
ほとんどすべての事業の方にご利用いただけます。(金融業、一部の遊興娯楽業などを除く)
   
資金用途
運転資金
新規開業する方もご利用いただけるようになりました。
設定設備資金 ※
   ※ 設定設備資金とは、次に掲げるものをいう。
@ 技術革新、需要構造の変化に伴い、業種または品種の転換を図るために必要な設備資金。
A 大型店の進出により影響を受け、もしくは影響を受けるおそれがあり、又は公害を発生しもしくは発生するおそれがあり、このため事業所を移転するのに必要な資金。
B 公共施設の移転又は設置に伴い、経営環境に変化を受け又は受けるおそれがあり、このため、事業所を移転するのに必要な資金。
C 店舗、工場等の立退や買取を求められているなどの外部要因により、事業用不動産を取得する資金。
   
融資の条件  
用  途 運 転 資 金 設 備 資 金 特 定 設 備 資 金
限 度 額 4,800万円 7,200万円
返 済 期 間 5年以内
特に必要な場合 7年以内
10年以内 20年以内
利  率 2.15% (平成24年2月10日)
担保・保証人 原則として1名以上、信用保証協会の証書などが必要
   
申込に必要な書類
個  人 法  人
 @借入申込書(所定用紙)
 A設備資金の場合は、見積書、カタログ又は図面
 B不動産の登記簿謄本(不動産担保を希望する場合)等
 C前期の決算書、確定申告書
 C法人の登記簿謄本
 D前期の決算書、勘定科目明細書
 E決算後6ヶ月以上経過している場合は最近の試算表など



トップページへ